1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【Topics(新型コロナ関連)】公庫による融資の要件が緩和へ

NEWS

お知らせ

【Topics(新型コロナ関連)】公庫による融資の要件が緩和へ

公庫による融資の要件が緩和されています(実質無利子・無担保融資)

2020年12月8日、中小企業庁のホームページにて「政府系・民間金融機関による実質無利子・無担保融資の要件を緩和します」という内容の告知がありました。
https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2020/201208yuushi.html

足下の新型コロナウイルスの感染拡大等を踏まえ、GoToキャンペーンの一時停止や売上高の変動等の影響を受けている事業者等が、政府系・民間金融機関による実質無利子・無担保融資を利用しやすくなるよう、12月下旬から、全国・全業種を対象に、売上高の減少要件を緩和します。具体的には、現行の「直近1ヶ月」の売上高の対前年同月比の比較に加え、「直近6ヶ月平均」の売上高の対前年同期の比較もできることとします。
(中小企業庁HP該当ページの概要より引用・抜粋)

売上高の減少要件が緩和により、今までコロナ融資を申請できなかった企業も、申請対象になる可能性があります。
実質無利子・無担保融資制度を利用出来るチャンスです。対象になっているかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

新型コロナの影響で売上が減少したものの、企業努力によって前年や前々年同期の売上を上回った事業者については、これまで実質無利子・無担保融資を利用出来ませんでした。

今回の変更で、6ヶ月平均での対比になると、現在は売上が上向いている事業者も利用しやすくなります。
新型コロナの影響が再び拡大しつつある今、これからの資金調達に向けて、この制度を積極的に利用していただけたらと思います。

要件緩和の詳細については、12月下旬の実施に向けて準備中となっています。(株)日本政策金融公庫(株)商工組合中央金庫等のHPに掲載される予定です。こちらのお知らせでも発信させていただきます。

最新記事